2012年12月17日 (月)

ペニーオークション…

なんか祐さんの名前がニュースに出てますねぇ〜…。

いっとくけど…

祐さん、何も悪くないから!!!

【祐さんが悪くない理由】

①祐さんは自身のブログに

オークションの記事を掲載したが、

約25時間後、自分で記事を削除した事

②経営者に「謝礼金をあげる」と

言われたのにもかかわらず、

それを一旦断った事

③今回の事件発覚後、初めてのブログの記事で

「軽率でした」と深々と謝罪した事

最初から自分で悪いって思っていたから

祐さんは全くもって悪くない!!!

今回の事がきっかけで、「綾部嫌い。」と

思う人が増えたはず。

そりゃあ人には価値観ってのがあるからさ。

そんなの仕方がない。

けど、'人によって価値観が違う'って事は

私みたいに、祐さんの事が大大大好き///

っていう人も沢山いる!!!!!

そんなの当たり前。

・いくらカッコいいTVスターであっても、

短所はいくらでも見つかる。

けれど…

・いくら大きな犯罪を犯した悪人にも

好かれる所は沢山ある。

↑の文の中に間違った事は何一つ言ってない。

しかし

どっちの方が響きが良いと思う?

私は2番目に言ったやつが一番、

良く聞こえる。

短所に目を向けなければ、

その人には数えきれないほどの

素晴らしい所がある。

そこを見ている人は、その人の素晴らしい所だ。

だから私も、自分の長所を増やすために

相手の長所を見つける。

世の中には祐さんを嫌う人が沢山いる。

けどその人達、可哀想だねぇ〜。

祐さんの長所を見つけれなかったから

遠回しにグチを言っている。

今回の件では、祐さんの短所が見えたかもしれない。

けれど、よく見るとそこにも長所が見える。

2012年8月19日 (日)

べやんの交際発覚!?

なんか30歳上のタレント,藤田紀子さんと交際中!?

ってゆーニュースが

昨日のTVで報道されてたね!\(◎o◎)/

いや〜んッッッ( ´艸`)

嬉しい事じゃな〜い♪( 〃▽〃)

もし、あの報道が事実なら…

是非!!結婚してほしいよねっ☆(^_-)

けどもし、あれが嘘なら…

マスコミをぼこぼこにしてやるし!!(-_-#)

「なんでそんな嘘を流すんだよ!!

べやんが可哀想だろうが!!!(怒)」

って言ってやるわ!!!!!(真顔)

→いつでもべやんの味方だ!

って言いたいの♪(*^^*)

いつも、べやんに笑わさせて頂いてるから

べやんには最高の人生を送ってほしい☆(>_<。)

ちゃんと結婚してもらって、お子さんも

できたら作ってほしいなっ(≧∀≦)

多分、べやんは

「俺が付き合ってるからファンがいなくなるかも…」

って思ってるかもしれない。

でも!決してそんな事はありません!!

んじゃあ、なんでSMAPのキムタクさんは

結婚してお子さんもいるのに

あんなにキャーキャー言われてるの?

ってならない?

あくまで私の考えだけど、

べやんファンは、べやんの交際発覚の報道を見ても

みんなべやんを愛し続けるっ☆(^_-)

もし、そんなんで嫌いになるんなら

最初からべやんの事嫌いだったんだよ。

真のべやんファンは、いくらアノ報道を見ても

べやんを全力で応援しているのが当たり前。

なにがなんでも、べやんを支えるのが

べやんファンの重大な役目でしょ。

だから、元べやんファンが

このブログを見てくれてるのなら

改めてもう一度、べやんと向き合ってほしい。

そしたらべやん、

泣いて喜んでくれるよっ☆(*^^*)

2011年8月24日 (水)

悲しいのやら良いのやら・・・

今日のヤフーニュースに、こんなことが載っていた

よしもとクリエイティブ・エイジェンシーは8月23日22時、緊急会見を行い、

タレントの島田紳助氏が芸能活動を引退することを発表した

理由は暴力団関係者と付き合いがあったため、というもの

暴力団と関わらなければ良かったのに・・・

誰もがそう思うだろう  しかし、これには訳があるらしい

                  ~島田紳助 引退までの道程~

国鉄職員の父親の家庭に生まれ育つ紳助は中学生の時、学校の窓ガラスを割ったり、

教室で盗品を売りさばいたりしており、高校生の頃に車上荒らしで補導されて少年鑑別所に

送致された経験がある 

少年時代は暴走族であったと語っており、現在も当時の話をしばしばネタにしている

高校のとき教師から叱責されたのを機会に「おもろい不良になろう」と改心(?)する

そんな、紳助は18歳で芸能入りする

憧れ、B&Bの師匠である漫才コンビに弟子入りすることとなる

弟子入りしてから竜介に出会うまでの2年間は別の芸人と2回コンビを組んでいるが

どれもまったくうまくいかず、すぐに解散している

この2年間にキャバレーの呼び込みのバイトをしたり、緻密な研究ノートを書いたり、

すでにテレビで活躍している漫才コンビのレギュラーの本数の推移のグラフなどを書き、

部屋いっぱいに貼っていた

劇場にも通い漫才を生で研究していた

そして二年後 漫才コンビ“紳助・竜介”誕生

リーゼントでつなぎ作業着風の衣装の紳助が竜介と絡む芸風は

「ツッパリ漫才」と呼ばれ、若い男性を中心に爆発的人気を得る

1980年頃からの漫才ブームでは、関西の雄として一角を担った

それは紳助20代のことだ

しかし、その時代も終わる

漫才ブームが次第に沈静化する中、

「このままではダウンタウンには勝てない」と発言し、

1985年5月、紳助・竜介は解散した

だが、紳助は1人で芸能活動をして30代・40代を送る

40代では、漫才大会であるフジテレビ系「M-1グランプリ」を企画

2010年まで大会委員長として審査にも参加していた

50代

オリコン調査による「好きな司会者ランキング」では

2009年・2010年で2年連続1位を獲得した。

しかし、日経BP社刊『日経エンターテイメント!』編集部調査による

「お笑い芸人人気調査」において「嫌いな芸人ランキング」では2011年第1位を獲得した

そして、暴力団と友人関係があったとして6本のレギュラー番組を残し

昨日、正式に芸能活動を引退した

だが、その友人と初めて会った時は暴力団とは接点がなかったが

(暴力団に)なっていたと言う

もともと、ヤクザに脅された時に暴力団が助けた,ということで

交際が始まったらしい

私はすごく複雑な気持ちになった

私がお笑いの世界にのめり込んだ最初のきっかけ、「M-1グランプリ」の創始者が

普通の人間に戻る

まるで、原点を失った様な気がする

しかし、昔から暴走族に入っていたりとか2004年では

女性社員を殴ったとして罰金30万円の略式命令を受け

一時自粛していた

そのような怖い過去や

自分の番組内で下品で失礼な言葉で笑いをつくろうとする、

まさに、暴力的発言も問題だと私は思う

ある日テレビを見ていたら磯野きりさんが泣いている

その横には(偽の)笑いを獲った紳助の大満足の顔

信じられない 視聴者はそんないじめを本当に求めているのだろうか

お笑い番組を見始めたころから親に「紳助の番組は見ないでほしい」と

言われた意味がやっと分かった

そして、紳助・きりさん以外の出演者も大げさに腹を抱えて笑っていた

そこが不自然

ある意味シケてない  雑に作った【笑い】だ と私は思う

こんな風に語っていると話は途方に暮れる

だから、ここで失礼する

では また。