« 救われたことのお返し | トップページ | 足踏みしながらまずは一歩 »

2023/03/11

遠ざけてきたこの日

2011年3月11日14:46

あの地震さえ、あの被害さえ起こらなければ・・・

と思いたくなくても

この日が近づくと

イヤでも考えてしまう事柄があります。

その一つは、やはり、母の死です。

母の故郷(岩手県山田町)が被害に遭って

中でも、山田在住の親友を亡くしたことを悔やんでばかりいました。

その数か月後、もう一人親しくしていた恩師が急死したこと

母はとても寂しがっていました。

そしてその翌年、二人を追うように逝ってしまいました。

 

東日本大震災に限らず、神戸淡路大震災にしても、様々な天災や人災

世界で起こっている紛争で、ある日突然多くの方が犠牲になってしまう。

その一人一人を失って、それぞれに悲しんでいる人々がいるわけで、

私は、たまたま、今のところ、それに遭遇せずに生きているに過ぎません。

理由もわからず、一瞬で命の灯が消されてしまう出来事が

これから、待っているかもしれません。

 

今日一日が尊いことを肝に銘じて

心から祈ります。

 

 

 

 

 

« 救われたことのお返し | トップページ | 足踏みしながらまずは一歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 救われたことのお返し | トップページ | 足踏みしながらまずは一歩 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

毎日インスタグラム

無料ブログはココログ