« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013/07/31

7月の終わりに

午前中はいつもの市民活動の
定例会でした・・・。

母と同じ年のメンバーは
先週、夫と共に山岳メンバーと
北海道の山(十勝岳)を登りに
出かけて「神秘を感じた」とのこと。

暮れに夫を亡くされたメンバーは
「思いのほかここにきて
 気力・体力の衰えを感じて
 一人の食事でも
 充実したものを心がけている」とのこと。

来月一か月間の入院で
整形の手術をするというメンバーは
今のうちに、空き家になった実家の風通しや
庭の草抜きをしたり
家の手入れをしているとのこと。

はたまた
この暑さでも冷房をかけずに
映画(DVD)三昧の時間を過ごしているとか

一か月間、娘の産後をフォローして
孫を連れて娘が戻っていき
やっと自分の時間が持てるようになったと思ったら
夫が定年退職を迎えたとか

皆さん、それぞれのライフステージを
過ごしていることがわかりました。

そして、私は、明日から
子どもたちを連れて
母の墓参りに行ってきます。

2013/07/30

勇気と尊厳をもって

午前中はヨガ・ストレッチで体をほぐして
午後は息子と娘の懇談会。
一気に、体が固まったわ。。。(汗

「二人とも本当に優しくて
 素直なお子さんですよ」

先生からのこのお言葉だけが
親として、私なりに一生懸命に育ててきた
何よりのご褒美の言葉です。

学業成績に関しては
育て方というか何というか
彼らの性質や気質からくる
能力の問題でしょうねぇ。。。
あぁ。。。
気長に時間をかけて
目標達成にむけて応援するほかありませぬ。

そして、待っている間、廊下の掲示板で
エッセイ・コンテストのポスターを発見!!

 ~勇気と尊厳をもって行動した~
  ローザ・パークスに手紙を書こう

130730b
*私が高校生だったら挑戦したい

そして、帰宅すると
ベランダには、昨日に続いて
今日も鳩の発見!!

130730a
*育児放棄か?! 親不在

2013/07/29

古傷のうずきと炎の面影

学生時代の虫歯の治療の後が
今でも時々痛くなるのですが
今回は、本物の痛みなので
いよいよ仕方なく
午後一番に予約して歯科受診しました。

結果、虫歯の痛みではなくて
歯根周囲炎の痛みでした。。。

歯科受診すると
必ず小学生の頃を思い出します。
今の時代はもうないけど
治療台の横の医療器具を置く
トレーのところに
アルコールランプみたいなのがあって
静かに燃えているあの青い炎が
今でも鮮明によみがえってきます。

たしか、金属を溶かして詰める時に
使用するためのランプだったと記憶していますが
今じゃ、みかけないなぁ・・・。

130729a
*焼き鶏弁当

2013/07/28

器から感じる想い

今日は、休日当番勤務だったけれど
曇空だったせいか
ちっとも忙しくなかったので

実家の食器棚から
妹と仕分けした
段ボール箱を開けて
器を一つ一つ洗って拭いて
並べて収納する作業に
取り掛かりました。

どんだけ買い集めたんだか・・・
って呆れる反面
こうやって、いずれは
娘二人にあげるためだったのかしら・・・
って思えるほど
可愛いものや綺麗なものがいっぱいで
きっとバブリーな頃に
付き合いで買わされたりしたんだろうけど
ほんとに、一つ一つから
母の想いがこぼれてきます。

そうね、これこそが
母から私への誕生日プレゼントだわね。
Thanks!! (ノ_≦。)

130728a
*ごくごく一部のカップ類

2013/07/27

バースデーウィーク最終日

昨年はジャスト40thだったけど
今年の誕生日は、もうめでたくないし
これといった欲しいモノもないので
考えていませんでしたが

「今日でバースデープレゼントの
 効力は無くなるよ・・・」

みたいなことを言うので
そんじゃ、せっかくだから
サイドテーブルを探しに
伊予小松までドライブしてきました♪

130727
*三豊付近を通過中

お気に入りの家具屋『近藤工芸』さんへ
一年半ぶりでしたが
新作もいろいろあって
やっぱり無垢材はほっこり♪

130727_2 130727c
*夫の書斎用と  リビング用と

2013/07/26

偏見の向こうに

学生相談の仕事をしながら
思うことの一つに・・・

人は皆、それぞれに
こだわりというか
固定観念というか
先入観というか
まぁ、要するに「偏見」を
成長していく過程で
知らず知らずのうちに
身に着けてしまっていて

それがただの「偏見」だということがわかると
その先にある「真実」に向き合うことができるということ。

それに気づくのは、誰の力でもなく
本人の気づきであって
その気づいたという瞬間に立ち会えるのが
この仕事の喜びの一つでもあります♪

今日はその「偏見の向こう」に
立ち会うことができました・・・。

まるで、出産みたい(笑)

130726a
*鶏胸肉のピカタ弁当

2013/07/25

ウィーンな時間

今日は、仕事を早々に抜け出して
「ドイツ料理店『赤いはりねずみ』へ
 ウィーン風カツレツを食べに行こう♪」
という女子会に遅れて参加!!

130725c 130725d
*ウィンナーシュニッツェル(カツレツ)

ちょうど昨日、ベルギービールを
頂いたばかりなので
クルマじゃなければ
ビールが飲みたかったッス!!

そして、思いがけず誕生日のお祝いを
して頂いたり・・・(゚m゚*)
ありがたき幸せな時間でした。

私、ステキなお友達に恵まれて
出会いってほんと宝だわぁ~を実感♪

130725
*なんとカワイイ*^^*

世間では、近所付き合いとか
ママ友とか、職場の上司や同僚に
ひどいことをされたり、言われたりして
ズタボロな話を耳にするけど
そういえば、四国に来て以来
そんな目に遭ったことがないなぁ・・・。

(待ちうけているのかもしれなけど(^^;;)

2013/07/24

将来について

午前中は、給料計算のため出勤
午後から、院時代のママ友と・・・

「博士課程進学は?」

という質問に

「もうどうでもいい・・・」

私も全く同じ!! (自爆)

思えば、お互い
子育てしながらの修士課程の2年間は
ほんと、あっという間でしたねぇ。

あの勢いで博士課程に
飛び込めば、行けたかもしれないけど
今じゃ、我が子の進路のことで
頭がいっぱいでございますぅ。

「学問を追及する」って
ある意味、「究極の贅沢」かもしれませんねぇ。

あ~なんか気が遠くなってゆくぅ・・・

130724
*ガーベラ(オレンジ)の花言葉
 【神秘、冒険心、我慢強さ】

庭の片隅にある鉢をみると

130725b
*ハイビスカス開花

30年以上前に義母が
買ってきたというハイビスカス
彼女がこの世に居なくなっても
こんなに元気に
今年も咲いています。
まさか、自分が死んでも
こんなにハイビスカスが
長生きするなんて
思ってなかっただろうに、、。

130724a
*焼きそば弁当

2013/07/23

3クール目

今日からヨガストレッチ講座も
3クール目に突入しました。
確実に体が柔らかくなって
きていることを実感♪

130723a
*叉焼肉弁当

2013/07/22

再び学校の予感

130722b
*叉焼肉(チャーシューロウ)
調理学校の中華の授業で教わった
この焼き豚のレシピを
兄に教えてあげたところ
キャンプでも大盛況だったとのこと。

そういえば卒業した調理学校から
『介護食士2級講座』のお知らせが
届いていたっけなぁ・・・。
自称・資格収集家としては
3級に続いて2級も
目指したくなってきたかも。

行けば行ったで
また新しい出会いや
レシピが待ってるだろうな♪

130722a
*ハム野菜炒め弁当

2013/07/21

新たな一年を

130721c
*『マロニエ』のケーキ♪

無事に、また一つ
年を重ねることができました。

朝の支度をしていると
早速、娘がバースデーカードを
持ってきてくれました♪

(○`・ェ・)ノ【お】【め】【で】【と】【ぉ】

手書きのメッセージに
今回は、いつにも増して
愛おしさを感じました。

ついつい、亡くなった母へ
もっと手紙を書いて
あげればよかったなぁ・・・と。
母は生前、私に素敵なレターセットを
いくつも送ってくれました。
「手紙を書いてほしい」という
意味だったのでしょうね。

レターカウンセラーなんて言いながら
母には、ちっとも書いていませんでしたから
後悔先に立たず・・・デス(p_q*)

130721a 130721b
*息子の塾用弁当(スカイツリーハンカチ)


2013/07/20

期末テスト最終日

子どもたちは、テストも終わって
終業式(7/31)まであと十日間・・・
ヽ(´▽`)/がんばれ~!!

130720a
*ジャーマンポテト弁当

実家から発送した
母の思い出の品々を
単身引っ越しパックで
四国に到着して
荷解きをしています。

130720b
*CDプレイヤーとカウンターチェア

戸棚の奥に
私が幼稚園の時のお弁当箱と
母が使っていた(高校時代?!)ものを
見つけたので
持って帰ってきました。
懐かしいぃぃ。レトロだなぁ。

130720c
*アルミのお弁当箱

2013/07/19

話を聴くこと

今日は、電源をオフにせず
サイレントモードで
学生相談業務を遂行しました。

話を聴くという仕事ですが
この仕事をしていると
つくづく相談者の訴えを通して
鏡に映った自分の姿を
見ているようだと思えてきます。

具体的な詳細は違うにしても
根っこの部分は
つながっていて・・・

私が常日頃、蓋をしていることでも
相談者の話を聴きながら
蓋がはずれて、私も自分の問題に
向き合わなければならなくなります。

中でも、フェミニズム・・・
女性だけでなく、男性も
この問題は深く深く浸透しています。

再読しなくちゃ!!
Femi
*ベル・フックス著
 『フェミニズムはみんなのもの


2013/07/18

お弁当再開

本日、期末テスト三日目
130718a
*牛丼弁当

私が不在の4日半の間
掃除洗濯食事をこなして
つかの間の父子家庭生活
私が居なくても大丈夫なことが
実証されました♪

おかげで、実家では
母の身辺の片づけや
家族とも話ができて
涙涙の連続だったけれど
現実を直視してきました。

岩手で仮設住宅に居た
20代の従弟の子ども達が
今は、東京で働いていることも
すごくうなづけます。
岩手の現実を直視しないで
済むものね。

そして、小学生の
甥っ子姪っ子は
母のお墓の前で
嵐の“ふるさと”を
歌ってくれました。

子ども達のけな気さに
勇気づけられました。

130718b
*墓地にて

ふるさと』 
 作詞:小山薫堂/作曲:youth case/編曲:桜田直子

朝焼け色の空に またたく星ひとつ
小さな光が照らす 大いなる勇気
なにげない日々の中に 明日(あした)の種を探せば
始まりの鐘が響く いま 君のために

雨降る日があるから虹が出る
苦しみぬくから強くなる
進む道も夢の地図も
すべては心の中にある
助けあえる友との思い出を
いつまでも大切にしたい
進む道も夢の地図も それは ふるさと

巡りあいたい人がそこにいる
やさしさ広げて待っている
山も風も海の色も
いちばん素直になれる場所
忘れられない歌がそこにある
手と手をつないで口ずさむ
山も風も海の色も
君の ふるさと
僕の ふるさと
ここは ふるさと

2013/07/17

桜空

130717a

母の寝室にある
CDプレイヤーの中に
日野美歌さんの“桜空”という
曲が入ったままでした。

津波で亡くなった親友を
いつも偲んでいたのでしょう。

今となっては
私たちがこの曲を聞きながら
母との別れから
前を向いて生きていこうと思います。

桜空』 
 日野美歌 作詞:歌凛/作曲:馬飼野康二

ほら桜 見上げる空に 強く強く咲いているよ

光る川面に
今年もまた春が舞い降りて
さよなら告げず
空の彼方あなたは帰らない

あの日の写真の隅で
あなたは笑ってるけど

会いたくて淋しくて
涙が止まらないよ
幾つの時を越えて
悲しみ癒えるのかな

でも桜 今年も咲いた 涙拭いて生きてゆくよ

星降る夜に
心配して迎えに来たよね

あなたが照らす
道はいつも希望できらめいた

二人で歩いた場所は
今年も薄紅の道

涙拭いて歩こう
思い出を抱きしめて
あなたのあの笑顔に
もう一度会いたいけど

ねぇ桜 笑って泣いて 想いこめて生きてゆくよ

舞い上がれ花びらよ
あなたに届く様に
悲しみはいつの日か
生きる勇気になるよ

ほら桜 見上げる空に 強く強く咲いているよ

2013/07/16

鳩の夫婦

私が留守にしている間に
案の定、鳩の夫婦がベランダで
ついに・・・

娘から報告の写メが届きました。

130716
ついに産みました。 笑笑

まぁなんと生暖かい。 笑
父さんがスキーのストックで鳩をつついたら、
めちゃめちゃ怒ってました。
こうやって母親は子を守るんだね。

2013/07/15

お金でもモノでもなく

岩手から上京してきていた
母の一番上の80歳なるお姉さんと
話しをしていると
タイムスリップしてしまう。

その叔母さんは
東北電力に勤めていた男性と
好きでも嫌いでもないけど
勧められるままにお見合い結婚をして
その後三度の婦人科系疾患で手術をして
子どもが産めない体になったけれど
20ちかく年の離れた妹を養子にすることで
体裁を保って、実の妹を子どもとして育てました。
当時、水力発電所の社宅では
電気が余るほどあったそうで
(今でいう電化な暮らし)
ニクロム線を使ってお湯を温めたり
山の中でも不自由なく快適だったとのこと。

そんな叔母さんから
お金でもなくモノでもなく
子どもたちに残せるものは
どんな思いで成長を見守っていたか
ということを忘れずに
記録しておくことだと教わりました。

このブログにもそういう要素を
意識的に残していこうと思います♪

130714a
*その娘にあたる
 叔母さん(母の妹)の
 わんこにしばし癒される

2013/07/14

一周忌

実家に帰って来ましたが
やっぱり母の姿は
どこにもありませんでした。

母がしていたことを
父や兄がしていることもあるけれど
母にしかできないことが
ありすぎて、あらためて
母の細やかな気遣いを
思い知らされます。。。

そして、親族一同
「未だに信じられないね」と
母を偲びました。

130714b
*初盆を前に

2013/07/13

マララの日♪

娘と同じ年の少女の訴え・・・
以下引用

銃撃受けた少女演説 「世界の子供に義務教育を」

 銃撃に遭いながら女性の教育普及を訴え続けているパキスタンのマララ・ユスフザイさん(16)は12日、国連本部で英語で演説し、「世界の全政府に求めます。世界中の子供みんなに無料の義務教育を与えてください」と訴えた。

 マララさんは、パキスタン北部で昨年10月、女子教育を禁じるイスラム武装勢力に襲撃され、頭部に銃弾を受け重傷を負った。マララさんは「テロリストは銃弾で私たちを沈黙させようとした」とした上で、「(事件で)私から弱さと絶望が消え、力と勇気が生まれた」と、暴力に決して屈しないことを宣言した。テロや貧困問題に立ち向かうには「教育こそが唯一の解決策なのです」と訴えて演説を終えると、世界から集まった若者らで埋まった議場は大きな拍手に包まれた。

 マララさんは、12日が誕生日。国連は2015年末までに、全ての子供が初等教育を受ける目標を掲げており、この日を「マララの日」として特別会合を開催した。
【ニューヨーク=加藤賢治】
2013年7月13日(土)8時53分配信 読売新聞

2013/07/12

電源オフの一時間に・・・

16:30~17:30まで
相談業務が一件・・・

その間、息子が嘔吐して保健室で
休んでいるので迎えを要請・・・という
学校からのシンプルな連絡事項を
キャッチできずに

保健室の先生→担任→自宅マンション(不在)
→私の携帯(不通)→夫の実家(診療所)→義父
→夫の携帯(2回目で)→私の携帯(不通)
・・・そして、夫が仕事を中断して高校へ!

私が電源をオンにしたころには
息子をピックアップした夫は
再び職場へ戻る最中でした。
職場のスタッフの方々は、夫待ちで
結局19時までかかって仕事を終えたそうです。

オーマイガー(>。<)

これからは、サイレントモードにしますぅー!!

2013/07/11

暑っ!!

連日猛暑の高松地方・・・
「熱中症で搬送」のニュースが
流れるたびに
どうしてそんな状況で
体育の授業(持久走)したかなぁ
どうしてこんな暑い中
農作業するかなぁ
と、思うけれど

息子も体育の授業(50分間)で
ソフトボールをして
グダグダで、帰ってきました。
(それに引き換え
 高校球児のたくましいこと!!)

どうやら、水分補給不足に加えて
睡眠不足もあったようです。

130711b
*隣のお宅の水田風景

2013/07/10

クローズアップ現代2夜

130710b
*近頃オレンジ色傾向

昨日・今日と
クローズアップ現代では
女性の生き方がキーワードでした。

昨日は娘と一緒に
フェイスブックCOOの
シェリル・サンドバーグさんの
訴えに肯き・・・

そして今日は
5月に遭難死した登山家の
河野千鶴子さんの生き様に
胸がいっぱいになってしまいました。

アメリカでさえ
真の男女平等は得られていない事

日本における男尊女卑を生き抜いた末に
登山を通して生きがいを見つけた女性の事。
河野さんはちょうど母と同じ年生まれで
さらに境遇が似ていたので
ついつい母と重ねてしまいました。

・・・いろんなことを考えさせられました。

130710a
*ピカチュウ弁当

2013/07/09

2クール修了

ストレッチ&ヨガ講座も
全14回が修了しました。
1クール目から数えると
全28回中24回は出席したと思う。
ふむ。まずまずの出席率♪

この週末は母の一周忌の法要のため
帰京いたします。
はぁぁ。

「母の一周忌?なんのこっちゃ?」
って気分です。
相変わらず、まだ実感がなくて
仕事に追われて、自転車で外回りしたり
ヨガに通ったり、商店街の馴染みのお店で
お茶したり、買い物したり
年に一回の海外旅行の計画を立てたり・・・

そんな母が
もうこの世に居ないだなんて。。。

と、考えると寂しいので

私とは違う時空間で
今までと同じ様に
元気に暮らしている。

と、考えることにしました。

こちらの時空では
今週末、法要を済ませて
そして、再来週から
3クール目の講座が始まります。

130709a
*チャーシューロー弁当

2013/07/08

7.21

参院選が公示されてから
7月21日という数字を
頻繁に見かけるようになりましたね。

そう、私の誕生日です。(^^;)

数字に敏感な娘は
いちいち「お母さんの誕生日だね」
って、言ってくれるんだけど
来てほしくないんだよねぇ。

そして、今日は
一つ年下の妹の誕生日・・・
よって、今日から20日まで
私たち姉妹は同い年なのです。

Happy Birthday Mysister!!

130708a
*スタミナ豚焼き弁当

P.S
 本日梅雨明け✩

2013/07/07

減塩家族

我が家は、夫が高血圧気味なので
食卓には、醤油もソースも置かず
スナック菓子類もめったに買いません。

うま味重視の味付けで十分♪

そのせいか
久しぶりに外食をすると
どれも味が濃すぎて
みんな口をそろえて

「やっぱりお母さんの作ったご飯を
 家で食べるんだったネ。。。(´・ω・`)ショボーン」

と。せっかく私は、上げ膳据え膳で
楽チンな食事を満喫したかったのに
お金を払って肩を落として帰るという
不甲斐のなさ。。。

うす味な体に
しちゃってごめんね。
っていうか、これでいいのだ♪

2013/07/06

不安定な空模様

明け方から、雷の音に起こされ
あやうく2度寝しそうになりました。
連休を前に、忙しい勤務でした、、。

そんな忙しい中でも
ちょっとした笑えるエピソードに
心がなごみつつ
無事に任務完了。

130706b
*新作柄3種

2013/07/05

今年度初回

今日は、久しぶりに
学生相談業務に携わりました。
・・・仕事始めだん♪

相談員の仕事というのは
そのまんま自分に返ってくるので
毎回、考えさせれます。

130705a
*焼肉弁当

2013/07/04

不確定なこと

将来の事を考えれば考えるほど
迷路にハマってしまいそう。。。

80代の義父に
孫たち(私たちの子ども)のことを
いろいろ言われると
すごく不安になってくる。

人生の大海原をほぼ一人で
舵をきってきた(伴侶が居た期間は20年ほど)
義父が描く人生設計は
揺るぎがなく、圧倒され
敬服させられるものの

そこには「寄り道」とか「あそび」がなく
切迫感に満ち溢れているので
こちらまで、焦ってしまう。

人生なんて、そもそも不確定な要素で
構成されているっていうのにさぁ。

そういえば、今日
来月で100歳を迎えるという
にこやかなおばあさんが一人で
来院されていたんだけど
足腰がしっかりしていて
コミュニケーションにも支障がなくて
身の回りの事も自力でされていて脱帽!!

「まさかこんなに長生きするとはねぇ・・・」

と、ご本人も笑っていました。アッパレ♪

130704a
*やきそば弁当

2013/07/03

「ただえり」と「おかいま」

130703b
*本日のシュシュ3種

最近、家族みんなそれぞれの
時間帯に帰宅するので
「ただいま」と「おかえり」が
同時に必要になってきたりします。

そこで
我が家では新語を提案・・・

『ただえり』 『おかいま』

例えば、私が帰宅すると、数分違いで
子どもがすでに家に着いたところ
だったりするときに使用します。

要するに
「ただいま」と「おかえり」のミックス語(*^。^*)♪

130703a
*ひじきご飯弁当


2013/07/02

次回最終回

昨年秋から始めた
ストレッチ&ヨガ講座も
次回で2クール目が修了します。
(1クール全14回)
3クール目も続けて頑張るゾ♪

こうして定期的に
体を動かす機会がなかったら
きっと、気分も滅入っていただろなぁ。

頭の中でいつまでも堂々巡りに
考え込むより
インストラクターの先生の言う通りに
体を動かしているだけで
体の感覚が戻ってきて
なぜか頭の中もスッキリしてくる・・・

体と心(気持ち)が
連動しているってことを
あらためて感じます。

午後は、社会保険事務所と
年金基金事務所へ提出する書類も
仕上げて提出したし
事務仕事もひと段落ついたぁ~

130702b
*金太郎とサンセベリア

130702a_2
*唐揚げ弁当

2013/07/01

誕生月

気がつけば今年も7月・・・

この一年を振り返ると
哀しみと寂しさと悔いが残る
一年でしたが

去年の今頃・・・
40歳を迎えるにあたって
深い哀しみが
私を待ち構えているような
気がしていたので
(この不吉な予感を
 ブログにも記していた)
その通りになったことが
不思議でなりません。

130701a
*鶏の照り焼き弁当

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

調/理/室

  • まつたけご飯
    08年9月パン教室通い始め /09年3月介護食士3級取得 /10年4月調理師免許取得 /12年6月糖尿病療養指導士取得 /13年10月介護食士2級取得

は/ん/こ

  • パン教室の印
    木版や消しゴムはんこ作品

KI/RO/KU

  • 龍が舞う空
    記憶に残った画像を記録

ご/は/ん

  • 牛肉と人参のシチュー
    ピカードの作ったごはん 『ビストロ☆ピカード』 開店休業?!